店長blog

94

結婚式の招待状を作成する素材を入手しましょう①

結婚式の招待状を自分達で作る場合には、次のふたつの方法があります。

招待状を出す時期までに時間があるならば、じっくりと考えることができます。

時間がないならばある程度、体裁ができているものからアレンジする方法がいいでしょう。

1番目は「無料のテンプレート素材」を活用して完成形に持って行く方法です。

2番目は「手作りキッド」を利用して完成させることです。

 

 結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式の招待状のデザインを考えましょう④

次に必要になるのが、結婚式の招待状作りに必要な材料を集めることです。

招待状本状の挨拶の文面とデザインが確定したら、材料を決めましょう。

招待状は厚い紙で作られた外紙と挨拶文本状が記載された中紙のふたつからできています。これがベースですが、別にその通りにしなければならないことはありません。

デザインに合わせて用紙以外の素材を使うのもありです。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式の招待状のデザインを考えましょう②

イメージするデザインをふたりで相談しましょう。

パソコンのテクニックがある程度必要です。二人のスキルと相談しながら無理のないものを選ぶといいでしょう。

極端にレベルの高いデザインにしても、スキルがついていかないと頓挫しちゃいます。

パソコンやデザインに自信がないならば、テンプレート素材をダウンロードして、アレンジしてゆけば、それなりのものができます。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式招待状をつくる場合の流れについて④

招待状には、メインの挨拶文本状以外にいれておくものがあります。

一般的には返信用のはがき・付箋・結婚式披露宴会場の案内地図・必要に応じて駐車券やホテルまでの地図を同封します。

どういった書類を同封するのかは列席者によって違ってきます。事前に列席者をグループ分けしておけば、招待状の発送がスムーズになると思います。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式招待状をつくる場合の流れについて③

最初にしなければならないのは、「招待状の文章をどのようにするか」です。

挨拶の内容の文面はふたりで考えたもので大丈夫です。注意したいのは「、」や「。」の句読点をつけないことです。

お祝いのイベントの場合は、句読点が「終わる」とか「切れる」とかの意味があるので避けることがルールとされています。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式招待状をつくる場合の流れについて②

スケジュールによっては既製品の招待状を注文するかもしれませんが、コストを考えたら圧倒的に手作りが安いです。

それと、手作りのほうがふたりのおもてなしの気持ちや感謝の気持ちがこもります。

結婚式までの時間がまだまだあるならば、手作りの招待状を作ることも検討してみては?

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式招待状をつくる場合の流れについて①

結婚式招待状の目的は、ゲストへ結婚式の通知のみならず、返信はがきによりゲスト人数を確定するのが目的となります。

したがいまして招待状は必ず必要になります。

招待状発送のタイミングですが、いつでもいいのではありません。

挙式日の2ヶ月を目安に準備をしてゲストに届くようにしましょう。

メニュー表にもサンキューカードにもなる席札L

ゲストの名前を記す席札。もちろん通常の席札もございますが、ハートフルウェルカムではワンサイズ大きな席札Lがございます。

こちらは中紙が分離するユッタリタイプなので裏にメニューやメッセージを自由に入れられます。

用途の広がる新しいタイプの席札をぜひお試しください。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

和柄木綿結婚式招待状

今日は和柄木綿の布張り作業風景です。

和柄木綿の布は、今のところ在庫に余裕がありますが、この在庫分で販売終了となります。

このように、同型の柄ですが一枚一枚に違いがありますので、和風招待状としては面白いのではないかと思います。

興味がございましたらまずは無料サンプルからどうぞ。

 

結婚式招待状ならHeartful Welcome

招待状など印刷について

まだホームページが不十分で、お客様にはご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。 ペーパーアイテム印刷につきましては、ご注文後担当の者よりご連絡させていただきます。 その後、校正の訂正などを経てOKをいただき発送納品という流れになります。 今後、もっとわかりやすいホームページに整備してまいりますので、もう少しだけお待ちください。

 

結婚式招待状ならHeartful Welcome

結婚式席次表のご準備はお早めに

招待状のシーズンが落ち着き、これから席次表の出荷が多くなる季節ですが、ご自身での席次表製作をお考えの方は、挙式ご準備でかなり忙しい時期での製作となります。したがいまして席次表は早めにご準備されるのがよろしいかと存じます。難しいようであれば招待状席次表などペーパーアイテム専門店の当店にお任せください。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式招待状など新商品のペーパーアイテムに名前をつけるのは、いつも難しく悩む作業なのですが、幸いにしてツイッターでフランス語が堪能な方がいらっしゃり、「モン クール」=私の心、「ビズ」=キス、などカッコいい単語を教えていただきました。なのでこれからも困ったときにはぜひお願いしたいと思います。

 

結婚式招待状の【Heartful Welcome】

紐

紐と一言で言っても麻紐やコットン、ヘンプなど様々な種類があります。 当店でもまだゴム紐を使っている商品はありますが、ナチュラルな手作りペーパーアイテムになりますと、どうもゴム紐は馴染まない、と言うことで麻紐など天然の紐を多くつかっています。 手間はかかりますが、よりナチュラルに、よりハンドメイドに、をテーマに今後も優しいアイテムをお届けします。

 

結婚式招待状ならHeartful Welcome

折り加工

当店は結婚式招待状などペーパーアイテムのショップであって印刷会社でもあるので、たまにはその片鱗を。 こちらは印刷したものを決まった場所で折るという、折り加工をしているところです。 席次表の中紙にも使うことがありますし、その他色々使える便利な機械です。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】