店長blog

129

披露宴の席次表の基礎知識③

挨拶の場合は、列席いただいた悦びと感謝の気持ちを伝えましょう。

二人の永遠の愛を伝えるのが普通です。

新居の案内は、今後も長いお付き合いをしていただく気持ちの表れです。「近くにお越しの際は遊びに来て欲しい」などのメッセージが無難です。

お料理を楽しんでいただくためのメニュー表を入れる場合もあります。

オリジナル料理の説明や自慢料理を紹介することもできます。

和食の場合は縦書きでフランス料理の場合は英文も小さいサイズで入れると雰囲気がでます。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式引き出物 手作り焼酎グラスさくら

淡い色合いがきれいな手作り焼酎グラスコレクション(さくら)です。

職人技でグラスをキャンバスに物語を綴りました。

飲み口は焼酎の切れが良く、口当たりの良さが特徴。 傾斜と大きな口径が焼酎の気化を早め、まろやかな舌触りを楽しんでいただけます。

結婚披露宴の引き出物はもちろん各種イベントのギフト、プレゼントに人気の手作り商品です。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

披露宴の席次表の基礎知識②

席次表の用紙サイズはB4かA3程度です。基本はB4を想定しておきましょう。

最近は裏面にプロフィールや挨拶や新居などを印刷することも多いです。

別紙で作成することもありますが、席次表の裏面をつかうとコストセーブになります。

プロフィールは、これまでお世話になった人たちへの正式な自己紹介です。近況報告や二人の馴れ初めをご紹介するのもありです。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

披露宴の席次表の基礎知識①

席次表の席順にはルールがあります。

新郎新婦が着席するメインテーブルに向かって左サイドが新郎の来賓になります。

右サイドが新婦の来賓になります。

テーブルの中の順番は上座がメインテーブルに一番近い席になります。

ここに勤務先の社長や恩師になります。いわゆる主賓席です。それ以降は勤務先の上司・勤務先の先輩や知人・勤務先の同僚や友達・親族になります。

最も下座は両親になります。

 

結婚式招待状なら【Hearful Welcome】

席札・席次表を印刷するときの肩書きについて注意したいこと④

すでに嫁いでいる姉妹や養子縁組をして苗字が違う兄弟姉妹の場合は「様」を付けます。

同居している兄弟の嫁・姉妹の婿・祖父母には「様」をつけないことが多いです。

両親よりも年長の叔父叔母の配偶者は叔母叔父と記載します。

年少の従姉妹の配偶者は従弟・従妹と記載し「様」は付けません。

兄弟姉妹の子どもは甥や姪と記載します。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

席札・席次表を印刷するときの肩書きについて注意したいこと②

お子さまの肩書きにも迷うことがあります。

小学校高学年以上は基本的に「様」でいいでしょう。

低学年以下ならば、「くん」や「ちゃん」でもいいです。

お子さまの肩書きは、お子さま・御令息・御令嬢でもいいです。

敬称や肩書きはローカルの風習もあったり式場の方針があったりします。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

席札・席次表を印刷するときの肩書きについて注意したいこと①

主賓の場合は、一般的に社会的ステイタスが高い人になります。

肩書きとしては会社名・部署名・役職が肩書きになります。

会社名も省略しないようにしましょう。

恩師や恩人の場合は、新郎恩師・新郎高校恩師・新婦中学恩師などになります。

現役の場合もあります。その場合は、新郎恩師 現在 ××中学校 校長などの表記になります。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式引き出物 オーバルパーティープレート

POPなカラーリングに和の要素を取り入れた、楽しげなパーティプレートです。

色とりどりの折り紙を散りばめたようなデザインがとってもおしゃれ。

テーブルコーディネイトの主役にしたい、おすすめ品です。

結婚披露宴の引き出物はもちろん各種イベントのギフト、プレゼントに人気の手作り商品です。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式引き出物 デザートボウル ペア

和モダンを感じさせるハッピーカラーの花模様がキュートなペアボウル

季節の果物やフルーツポンチなどを盛り付けて、記念日のテーブルコーディネイトに。

見ているだけで明るい気持ちになれる、贈り物にも最適な商品です。

結婚披露宴の引き出物はもちろん各種イベントのギフト、プレゼントに人気の手作り商品です。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式引き出物 箸置5個セット

カラフルな配色で草花を描いた、まるでおはじきのような可愛らしい箸置きセット

普段の食卓から、特別な日のテーブルコーディネイトまで幅広くお使いいただけます。

見ているだけで楽しい気分になれそうな、何個あっても困らないおすすめ品です。

結婚披露宴の引き出物はもちろん各種イベントのギフト、プレゼントに人気の商品です。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式引き出物 サラダボウル

色とりどりの花モチーフがかわいい、ガラスのサラダボール

戸棚にしまっておくのはもったいないくらい、インテリアとしても最適です。

カラフルで優しいカラーリングで、見ているだけでハッピーになれそうな一品。

結婚披露宴の引き出物はもちろん各種イベントのギフト、プレゼントに人気の手作り商品です。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

席次表を準備する場合の注意④

一番間違いないのは本人に確認することです。

時間がなくてできないならば、その人の近しい人にチェックしましょう。

部署の名前の最大で4行程度でしょう。それ以上になるとバランスが崩れてきます。

役職名は人事異動が絡む時期は特に気配りをしなければなりません。ぎりぎりに印刷するといいでしょう。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

席次表を準備する場合の注意③

席次表で注意するのはお名前の表記だけでなく、肩書きも気にしてください。

印刷をする前に慎重にチェックをしましょう。

基本的に肩書きは主役である新郎新婦から見た間柄です。複数の肩書きがあっても一般的にはひとつです。

仕事関係の場合は会社名の前株・後株も間違わないようにしましょう。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

席次表を準備する場合の注意②

結婚式の招待状の出席の返事があった人から席を決めてゆきます。

ゲストの居心地を最大限に配慮してあげましょう。

序列もさることながら同席者に配慮することがマナーです。

もしも、お知り合いがいないならば、できるだけ年齢が近いグループのテーブルにサインしましょう。

お子さま連れの場合は入口に近いほうが喜ばれます。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

席次表を準備する場合の注意①

披露宴会場に入るとテーブルにセッティグされているのが席札と席次表です。

披露宴に招待した列席者へのおもてなしを感じていただけるものになります。

席次表はウエディングドレスやテーブルコーディネイトにマッチするようにデザインしましょう。

写真入りのプロフィールやご挨拶を入れたりするのもトレンドです。席札のデザインと合わせると雰囲気が良くなります。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式の招待状を送る場合に覚えておきたいこと④

招待客の人数は結婚式のコストを大きく左右します。

招待状の発送日が遅くなると出席の返事が少なくなったりします。

予算がタイトになるので少し多めに送ることもいいです。

遠方にお住まいの人やお子さま連れや妊娠している女性は負担もあるから連絡してから発送するといいです。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】

結婚式の招待状を送る場合に覚えておきたいこと③

招待状を送る場合はお名前を注意しましょう。

普段は使わない漢字の旧字体や異字体があるのです。

最近はパソコンを利用することが多いので、常用文字を便宜上使っている場合もあるのです。

渡辺・三澤・浜口・斉藤などはいろいろな自体があります。事前に確認をするようにしましょう。

 

結婚式招待状なら【Heartful Welcome】